住まいのメンテナンス

住まいをいつまでも美しく保つには、お客様の日頃のメンテナンスが欠かせません。
日々の暮らしの中で注意していただきたいポイントなどをご紹介しています。
住まいの補修やメンテナンスを実施される前に必ず取扱説明書をお読み下さい。

浴室・トイレ・洗面

【浴室(フルユニットバス)】水か水性洗剤で洗い落す

●ユニットバスの床、壁、天井は樹脂製ですので、水か中性洗剤を使用すればカビや汚れを落すことができます。(取扱説明書参照)

【浴槽】スポンジに中性洗剤をつけて

●水垢や脂肪で汚れやすく、入浴後に長く放っておくと湯垢などがたまり汚れが落ちにくくなります。やわらかい布、もしくはスポンジに中性洗剤等で、こまめに洗い落としてください。

【排水口】こまめにチェック

●浴室の洗い場の排水口には、目皿という目の粗い網がついていて、大きなゴミが流れないようになっています。そのため掃除をしないとゴミや髪の毛が詰まって水の流れが悪くなります。一週間に1〜2 回は掃除をしてゴミを取り除いてください。

トラップの掃除

●月に1〜2 回はトラップの掃除をしてください。目皿を外しトラップを引き上げ、中のゴミを取除きます。最後に排水口にホースを差込み勢いよく水を流して細かなゴミを洗い流します。

排水管

●排水管の流れが悪くなった時には、本格的な掃除が必要です。ホームセンターなどで『カンツール』と呼ばれる針金をらせん状に巻いた専用工具などを使用し、排水管の中に押し込んで奥の方のゴミを取除いてください。

トイレの水が止まらない

●レバーを戻しても水の流れが止まらない場合は、おそらくロータンク内のフロートバルブが正常に作動しなくなったことが原因と思われます。専門業者の修理が必要ですので、止水栓(給水管のバルブ)を締め、水の流れを止めてから当社コールセンター、もしくはお近くの水道工事店にご連絡ください。

台所・洗面・トイレには止水栓があります

トイレの排水管が詰まった

●市販の通水カップ(スポイトまたはラバーカップ)を排水口に当て、押したり引いたりを強く繰り返してください。ほとんどのケースが改善されるはずですが改善されない場合は、当社コールセンター、もしくはお近くの水道工事店にご連絡ください。

排水口から異臭や異音がする

●排水口にはトラップと呼ばれる器具が取り付けられ、水をはっておくことで、排水管からイヤな臭いが室内に入り込むのを防いでいます。このトラップの水がゴミを伝って流れ出たり、蒸発によってなくなると室内に異臭が侵入してきます。定期的な掃除と普段使わない排水口にも時々水を流してください。

浴室の湿気がとれない

●フルユニットバスの場合は、浴槽の蓋が開いていると次々に水面から大気中に水分が供給され、換気扇を回しても追いつきません。まず蓋をし窓を開け、換気扇も強にセットしてください。最後に入浴した人が床や壁の水滴を軽く拭き取ると、なお効果的です。

設備機器洗浄剤はいけないの?

●各種洗浄剤(風呂釜洗浄剤、洗面排水洗浄剤、トイレ洗浄剤等)がありますが、あまり頻繁に使用すると金属部分が腐食するケースも報告されています。使用時には、ご注意ください。

お問い合わせ

メンテナンスに関するご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お客様専用相談窓口(カスタマーセンターフリーコール)