美しく住む、快適に住む

安全、快適にお住まいいただくための注意事項と、お客さまご自身に行っていただきたい日頃のお手入れ方法をまとめています。
ぜひ目を通され、お手入れの必要性やトラブルが発生した場合には、ご参考になさってください。

1.住まいの健康診断

定期チェックで住まいの病気を早期発見

私たちの体はふだんから定期的な健康チェックを重ねていると、早め早めに適切な処置ができて大事に至らずに済むことが少なくありません。住まいも同じです。汚れや傷みを早期に発見して早めに手当てをすれば、補修の範囲も費用も軽くすることができます。

ふだんから 空調・換気 定期的にフィルターの清掃、交換
水廻り
(水漏れ・排水チェック)
キッチン、洗面台の水漏れ、床しみ
排水の流れ、床下の漏水
木製サッシ
仕上材
木製サッシ、ドアの作動状況
クロスや床フロアーなど、各仕上材の黒ズミ、カビ
設置機器 取扱説明書による定期的なメンテナンス
(給湯器、エコキュート、空調その他機器によって異なります。)
入梅前 外廻り
床下
雨樋のゴミつまり、破損、継目のはずれ
バルコニー、キャノピーの排水
台風(集中豪雨)
のあと
外廻り
木製サッシ
雨樋の破損、継目のはずれ
サッシの作動状況確認
(サッシを開けることで、枠と障子の間に侵入した雨水を出し乾燥)
地震のあと ライフライン 電気、ガス、水道(各設置機器等)の作動確認
分電盤、各メーターによる不具合の確認

2.住まいの健康対策へ