環境への取り組み

当社は、東急グループの経営理念「自然環境との融和をめざした経営を行う」に基づき、2004年3月に「環境理念および環境方針」を制定し、環境経営を推進した結果、『グリーン・ビルディング』に全力で取り組む「環境宣言」を行いました。
また、2005年5月に外部認証を取得したISO活動も、いち早く規格に基づく「自己適合宣言」へ移行し、単なる環境負荷低減(電力使用量削減等)だけではなく、「木材調達方針」を定め、環境そのものを良くする活動を企業のCSR(社会的責任)として位置づけ、持続可能な社会の実現に貢献できるよう努力しています。